ハードワックス

LYCONのハードワックスには、配合成分の異なるロジン(松ヤニ)ベースタイプ、ライコテック(ロジンフリー)タイプ、ハイブリッドタイプ、ライコジェット(ロジンベース)の4種類があり、それぞれに使用感の特徴があります。
ロジンベースは弾力があり色や香りのバリエーションが最も豊富で、ロジンフリーは柔らかく伸びの良い特徴が、ハイブリッドタイプはロジンベースとロジンフリーの中間くらいのテクスチャーで、弾力と伸びの良さが妙に共存しています。ライコジェットはロジンベースの一種ですが、冷めた時の硬さが特徴で抜けにくい短毛や硬毛、産毛などのクリーンナップに優れています。
すべて、フェイシャルやブラジリアンを含む全身に使用でき、ペーパーは使わずにワックス自体に毛を巻き込んで脱毛します。
ブロック状のワックスを小さく砕いて、ワックスヒーターで46〜48℃に温めて使用します。ハチミツくらいのもっちり感が施術適温の目安です。残ったワックスは冷めると再び固まりますが、数十回繰り返し温めても品質低下することなく使用できます。
スキンクリーナー、プレワックスオイルまたはダブルアクションオイル、アフターワックスローションSまたはフィニッシングローションと一緒にお使いください。



18